株式会社タックは、全社員の物心両面の幸福を追求すると同時に、シールド工事の地盤沈下ゼロを追求します。

株式会社タック

文字サイズ
  • 中
  • 大

環境事業への取り組み

バイオコロニー Bio Colony

遺伝子工学の先端技術により誕生しました。

微生物を利用することで環境にやさしい浄化剤
汚水、泥水、悪臭、アオコ、赤潮洗浄、河川工事汚濁除去などに使用可能
微生物が、アンモニア、亜硝酸、硝酸、硫化水素、硫黄化合物を吸収分解
※小規模な水溜りから広範囲の海洋汚染や港湾全域その他湖など、導入方法は「散布」だけです。
淡水・海水併用浄化剤「バイオコロニー」は、西日本地域の養殖漁場の水質浄化でも実証済みです。

BDF精製事業Bio Diesel Fuel

備前市では、2020年の化石エネルギー消費量を1990年比で30%削減を目標としています。弊社では、2008年にバイオディーゼル燃料(BDF)精製プラントを購入し、備前市と共同で廃食油を回収し、BDFを製造する事業をスタートしています。これからも地域と一体となったECOプロジェクトに取り組みます。

このページの先頭へ

株式会社タック