株式会社タックは、全社員の物心両面の幸福を追求すると同時に、シールド工事の地盤沈下ゼロを追求します。

株式会社タック logo
文字サイズ
  • 中
  • 大

新着情報

「クレーショック工法」がNETIS、NNTD登録されました!

カテゴリー:お知らせ 掲載日:2016/5/19

「クレーショック工法」NETIS、NNTD登録されました。

  本技術は、クレーサンドTAC-β(βⅡ)溶液【A液】と特殊水ガラスTAC-3GB液】を比例混合することで生成される300500dPasの硬化しない高粘性の可塑状充填材「クレーショック(写真)」をシールド機内から周辺地山等に注入する工法です。

  急曲線補助工法のみならず、切羽の安定、沈下抑止、逸泥防止、土砂圧送、シールド機姿勢制御、発進・到達の止水等に有効な技術として多用されています。

 

○国土交通省 新技術情報提供システム【NETIS】 :KT-160022-A  こちら

○ARIC 農業農村整備民間技術情報データベース【NNTD】 :1162  こちら

↑クリックして拡大

 

 

 

このページの先頭へ

株式会社タック