株式会社タックは、全社員の物心両面の幸福を追求すると同時に、シールド工事の地盤沈下ゼロを追求します。

株式会社タック

文字サイズ
  • 中
  • 大

会社情報

経営理念・クレド

経営理念

  • 社員に幸福を!
  • お客様に喜びを!
  • 社会に貢献を!

全社員の物心両面の幸福を追求すると同時に、シールド工事の地盤沈下ゼロを追求します。

クレド

《ミッション》
私たちは、シールドエ事を始めとする地下空間の整備を通じて、
人として心豊かに成長し続けると共に安心快適な「まちづくり」に貢献します。
《バリュー》
私たちは、1000現場以上の実績に裏打ちされる知識と技術を基にした材料と設備を提案し、
いかなる課題に対しても最適な解決策を、熱意を持って迅速に提供することをお約束します。
《ビジョン》
私たちは、世界で唯一無二の技術者集団として、
熱い心とチームワークでありがとうと言ってもらえる「好感度N0.1」を目指します。
クレドベーシック
  1. 私たちは、自分から進んで笑顔で元気な挨拶をします。
  2. 「会社は我が家。」私たちはこの気持ちを忘れません。
    いつお客様が来社されても気持ちよくお迎え出来る様、作業後には5分間の清掃をします。作業中も一作業一片付けを行い、整理整頓を実践します。
  3. 「社員は会社の顔」私たちは明るい会社を目指しています。
    朝は、気持ちの良い気分でスタートするために、良かったこと、新しく気が付いたことを話し合う「Good&New」を行います。
  4. 「ホウレンソウは先手必勝!!」
    報告、連絡は必ず相手、内容、期日を明確に担当者に伝え、記録に残します。
    担当者が判断に迷う問題点は、上長と相談し会社一丸で問題解決にあたります。
  5. 私たちは、限られた時間や資源で最大の成果を生み出します。
    明日やる事に優先順位をつけて、翌朝朝礼で発表し、お互いの進捗状況を把握し、優先度の高い仕事から取組みます。
  6. 安全は全てにおいて最優先です。私たちは、事故・災害「ゼロ」にチャレンジし続ける会社です。お客様との信頼関係を築き、永続的な発展を目指して、私たちは次の行動を必ず実践します。
    • 身だしなみの乱れは心の乱れです。社員同士で注意しあい、タックの社員としてふさわしい清潔かつ安全意識の高い服装で業務に取り組みます。
    • 事故・災害を未然に防ぐため、その日に行う作業をイメージし、その中に潜む危険を認識することが大切です。朝礼で今日の作業内容、危険ポイント、危険防止策を話し合うことにより、全員で理解し、安全作業を実行します。
    • 作業中の「指差呼称」を実践します。それは私たちが手で指して声に出して耳で聞くことで、ミスや災害を防ぐことを知っているからです。
    • 安全は一人だけでは成し得ません。作業中は絶えず目くばり、気くばりを忘れません。仲間の不安全行動は誰にでも注意し、改善し、理解し合うことで事故・災害を撲滅します。
  7. 私たちは安心して使用して頂ける設備を世界各国のお客様へお届けする為に、社内で試運転・検査を行い、正確な記録を残して提出します。
  8. 私たちは様々な現場トラブルに対して、24時間、熱い心でいつでもどこでも迅速に対応します。
  9. 私たちはトラブルを未然に防ぐと共に、社内で情報を共有し、品質の維持に努めるため、月1回の現場訪間日を設けて、プラントの定期点検・材料の性状確認・掘進状況の確認を行います。
  10. 「調子はいかがですか?」
    私たちは、お客様とのコミュニケーションを最も大切にします。
    お客様の真意をつかみ、日々改善、日々前進し、よりよい技術、商品を提供するためです。
  11. 私たちの小さなひらめきが現場のスムーズな施工に役立つかもしれません。
    お客様から「ありがとう」と言っていただけるために、改善提案、商品開発を行い、商品開発や具体的な対応を検討し業務に反映させます。
  12. 私たちは、シールドエ事で知識と経験を30年以上積み重ねてきました。
    建設工事に限らず、安心快適なまちづくりに無限の可能性を追求します。
    例えば、廃食油を利用したバイオディーゼル燃料など、環境保全事業についても積極的に提案します。
  13. 私たちは、一緒に働く全ての人とのチームワークを大切にします。地位・年齢・経験に優劣をつけず、常に仲間を尊敬し、感謝することを忘れません。名前に「さん」「くん」を付けて、いつも支えてもらっている感謝の気持ちで声掛けします。
  14. 私たちは、相手の気持ちになって互いに『最後まで』聴く・話すを心がけ、冷静な話し合いを行います。それは、話の中に必ず私たちを成長させてくれるヒントがあるからです。常に思いやりをもち、互いにフォローし合う気持を大切にします。
  15. クレドは私たちが決めて実践する大切な信条です。
    全員がよく理解し、いつでも見られるようにクレドを常に携帯します。
このページの先頭へ

株式会社タック