株式会社タックは、全社員の物心両面の幸福を追求すると同時に、シールド工事の地盤沈下ゼロを追求します。

株式会社タック

文字サイズ
  • 中
  • 大

新着情報

「泥水二次処理剤自動添加システム」がNETIS,NNTDに登録されました

カテゴリー:お知らせ 掲載日:2018/7/19

『泥水二次処理剤自動添加システム』がNETISNNTD登録されました。

 本技術は泥水式シールド工法の二次処理剤を自動添加するシステムで、処理する余剰泥水の比重と送泥量を自動計測し、その計測値からの懸濁粒子量と適正な二次処理剤の濃度と量を演算して、リアルタイムに二次処理剤ポンプと清水ポンプを制御します。
 本システムの活用で二次処理剤使用量と脱水ケーキ量(建設汚泥)を削減でき、地球環境・周辺環境への影響抑制と経済性向上が図れます。

泥水二次処理剤自動添加システム画像

 

○国土交通省 新技術情報提供システム【NETIS】 :KT-180039-A   こちら

○ARIC 農業農村整備民間技術情報データベース【NNTD】 :1249  こちら

このページの先頭へ

株式会社タック