株式会社タックは、全社員の物心両面の幸福を追求すると同時に、シールド工事の地盤沈下ゼロを追求します。

株式会社タック

文字サイズ
  • 中
  • 大

interview01

職場レポ(社員インタビュー)

intervier01(藤本)

当社を選んだ理由

大学で専攻していた化学の知識を活かせる仕事を探していたところ、タックの募集があり「シールド工法とは何???」と思いながらも、応募してみました。面接時にシールド工法とタックの仕事について聞き、初めて出会った分野であったため興味を持ち、面白そうに感じたのでタックを選びました。

当社の魅力

仕事でわからない事があれば、先輩が分かり易く教えてくれるところや、社員が中心になって取り組んでいるクレドに力を入れており、全社員一丸となって仕事に取り組んでいると実感できるところです。

仕事の内容

当社の主要製品である裏込め材料の品質管理と、新しい製品の開発が主な仕事です。新しい製品開発については、複数の企業による大規模実験を要した新製品の共同開発から各現場のニーズに合わせた既存製品の改良など様々です。

仕事の魅力

新製品の開発は、目標とする性能が得られなかったり、コスト面で現実的でなかったり、理由は様々でいくつもの障害がゴールを阻みます。タックの万能材料のクレーショックと掘削添加材の気泡のベアリング効果を組合わせた新しい充填材・添加材の開発では混合させることに苦労しました。材料分離や気泡の消泡など解決策がなかなか見つかりませんでした。でも、その障害を解決する一手が見つかった時に得られた達成感が何といっても最高の瞬間です。

自分の未来像

新製品の開発やお客様からの提案に応える為には、化学の知識も必要ですが土木の知識も必要です。また、世界各国の技術論文に目を通すことも大切になってきます。これからは、土木の知識や語学力を高めていきたいと思います。

職場レポ(社員インタビュー)
このページの先頭へ

株式会社タック