株式会社タックは、全社員の物心両面の幸福を追求すると同時に、シールド工事の地盤沈下ゼロを追求します。

株式会社タック

文字サイズ
  • 中
  • 大

interview02

職場レポ(社員インタビュー)

intervier02(山崎)

当社を選んだ理由

高校3年の時、県内の就職説明会でタックのことを知りました。「スケールの大きい仕事」「人材育成にも力を入れている」ことに興味を持ち、入社を決めました。

当社の魅力

団結力が強いところです。互いにコミュニケーションを取り合い、情報を共有できるところ。だからこそ、自分1人では解決できないような問題があってもすぐにフォローに入る体制があり凄いと思います。大阪の現場に裏込めの品質試験に伺った際に、経年劣化による設備の故障が発生しました。先輩がすぐに設備の段取りをして岡山のテクノセンターから駆けつけてくれ、交換作業を一緒にしたときは、改めて全社員の団結力の高さを実感しました。

仕事の内容

今、私は現場への設備の搬入から配線、組立。試運転から調整など行っています。簡単に言うと、担当現場を持って、現場に関することは何でもやっています。 年齢に関係なく担当を与えてくれるので、一人一人の責任も大きいものがありますが、その分うまくいった時の達成感や満足感も大きく、毎日充実した日々を送っています。

仕事の魅力

お客様から「ありがとう、やっぱりタックだね!」と言ってもらえると、頑張ってやってきて良かったなと改めて思います。現場でお客様と直接やり取りをする中で、大変なこと、わからないことたくさんありますが、そんな一言でもっと頑張ろうという気持ちになれるところです。

自分の未来像

工事課配属当初の目標であった、プラントの配線はできるようになりました。さらに、できることを1つでも増やし、若手ならではのフットワークを生かし、お客様からも社内からも頼りにされる存在になりたいです。次の目標は、お客様から、現場担当のご指名をもらえる事ですね。

職場レポ(社員インタビュー)
このページの先頭へ

株式会社タック