株式会社タックは、全社員の物心両面の幸福を追求すると同時に、シールド工事の地盤沈下ゼロを追求します。

株式会社タック

文字サイズ
  • 中
  • 大

interview03

職場レポ(社員インタビュー)

intervier03(花田)

当社を選んだ理由

自宅近くで世界を相手にスケールの大きい仕事をしている会社を知り興味を持ちました。会社には、世界地図とクレド委員会の信条が貼ってあり行動指針が書かれてありました。「これが全部できるようになりたい!」と感動したことが決め手となりました。社内がきれいに整理されていることも決めた要因です。

当社の魅力

テクノセンターでは設計・製作・改造・メンテナンスなど様々な職種があり、幅広い年齢層が活躍できることだと思います。また、分からないことは経験豊富な先輩社員に聞けば親切に教えてもらえる風土があることだと思います。

仕事の内容

設備課でサイロ整備を担当しています。現場から帰ってきた設備は、長期間働いてタックに帰ってきます。消耗の大きい部品、部材等を、目標とする整備時間、整備コスト内で、次の現場に出荷できる状態にメンテナンスします。クレド委員会活動では、資質向上委員会に所属しおり、社内レクレーション(花見、ボーリング大会)や、地域貢献として地区の祭りにボランティアで参加したりしています。

仕事の魅力

自分が整備した設備が現場で不具合なく活躍することです。不具合があれば現場が止まってしまう事にも繋がるので責任は重大な分、やりがいがあります! また、設備のメンテナンスをコスト面も含めて任されるようになってから、メンテナンス時間を約80%に短縮できたことにより大きくコストの圧縮を実現できました。目に見える目標と成果を一目で実感できる仕事にやりがいを感じています。

自分の未来像

今の設備を、より使いやすく、壊れにくく、安全に作業できるように改造、改良していくことです。先輩が試行錯誤し改造、改良してきたプラント設備ですが、難しいとあきらめることなく、お客様のニーズに合わせて、さらなる改造改良に取り組んでいきます。また、使用部材の材料費も物価上昇に伴い年々コストが高くなってきていますが、整備時間の短縮や効率化等の創意工夫を図り、全体のコスト削減が目標です。

職場レポ(社員インタビュー)
このページの先頭へ

株式会社タック