株式会社タックは、全社員の物心両面の幸福を追求すると同時に、シールド工事の地盤沈下ゼロを追求します。

株式会社タック

文字サイズ
  • 中
  • 大

interview07

職場レポ(社員インタビュー)

intervier07(岡林)

 

当社を選んだ理由

前職のシンガポール企業在職中にTACの設備機材組立の仕事を請負い、初めてTACの名前を知りました。インターネットなどでTACを調べてみるとトンネル工事を介して世界で活躍する企業と知りました。元々トンネル工事に興味もあり、自身のシンガポールでの経験も生かされると感じお世話になることを決めました。

当社の魅力

技術力の奥深さがTACの最も魅力的な部分だと感じますTACの裏込めはセグメント外径と掘削外径のほんの少しの隙間を埋める仕事ですが、長い歴史と技術の蓄積は他社に無い奥深さを持っています。また、多様な掘削地盤に応じてお客様に的確な掘削添加材をお勧めする技術力がお客様から提案型企業として信頼を勝ち得ています。

仕事の内容

なんでもやっています(笑)。

プラント営業、材料営業、プラントメンテ、試験練り、バックオフィス、etc,etc。

仕事の魅力

TACが持っている技術をお客様に提案し、お客様に喜んでいただきながらそれを利益に結び付ける面白さがあり、ウィンウィンの関係です。実際にこんな話があります。シンガポールの地下鉄工事の現場で試験練りを行い的確な添加材をお勧めし、掘進の進捗が5倍以上になり、お客様に非常に喜んでもらえました。TACは添加材の販売も2倍以上になり、さらなる信頼関係を得ることができました。仕事が何倍も面白くなります。

自分の未来像

現在営業メインですが、図面、試験練りなどの技術も身に着け、世界のいろいろなところにTACの技術を広め、いろいろな国の方々とビジネス及びプロジェクトを進めていき、ついでに各国のおいしいものを食べ歩くことです。

職場レポ(社員インタビュー)
このページの先頭へ

株式会社タック