株式会社タックは、全社員の物心両面の幸福を追求すると同時に、シールド工事の地盤沈下ゼロを追求します。

株式会社タック

文字サイズ
  • 中
  • 大

interview08

職場レポ(社員インタビュー)

intervier08(平原)

当社を選んだ理由

ゼネコンに16年勤務していました。その間に、群馬県のシールド現場でタックと関わることがありました。、彼らは仕事のON、OFFのメリハリがはっきりしていて、さらに休憩時の会話では笑顔も絶えず、いつもイキイキ仕事をしているなと感じ、とても好感が持てました。転職を考えたときにイキイキ仕事をしていたタックの社員たちを思い出し、ゼネコンでの経験を活かせて彼らと一緒に仕事をしてみたいと思い、入社させていただきました。

当社の魅力

シールド工事は水道や下水道といったものから、鉄道や道路といったものまで施工されています。我々が携わることができるシールド工事が完成することで、世の中がますます便利に快適になっていきます。社会の役に立てていると肌で感じることができるのは魅力的です。 また時には難工事にも直面します。お客様と一緒に議論して工事を完成へと導くのです。難工事であればあるほど完成した時の達成感は計り知れないものがあります。

仕事の内容

関東のプロジェクトを総括しています。関東では国家プロジェクトとしてのシールド工事にも多く携わっています。世界最大級の断面であったり、長距離であったりと、過去の工事とは比較できないほどスケールの大きいインフラ整備に携わっています。これらの工事の計画、見積り、人員配置などを行っています。もちろん今後の新規案件の受注に向けての営業を行っています。他社にはない当社の技術力を前面に出して日々営業活動を行っています。

仕事の魅力

シールド工事は水道や下水道といったものから、鉄道や道路といったものまで施工されています。我々が携わることができるシールド工事が完成することで、世の中がますます便利に快適になっていきます。社会の役に立てていると肌で感じることができるのは魅力的です。 また時には難工事にも直面します。お客様と一緒に議論して工事を完成へと導くのです。難工事であればあるほど完成した時の達成感は計り知れないものがあります。

自分の未来像

当社は国内だけにとどまらず世界に目を向けています。世界中のシールド工事に携わり、世界中のインフラ整備に携わります。世界中の人たちが便利で快適になれるよう、全世界という大舞台で活躍したいと思っています。

職場レポ(社員インタビュー)
このページの先頭へ

株式会社タック