株式会社タックは、全社員の物心両面の幸福を追求すると同時に、シールド工事の地盤沈下ゼロを追求します。

株式会社タック

文字サイズ
  • 中
  • 大

interview06

職場レポ(社員インタビュー)

稲山拓紀

当社を選んだ理由

大学卒業後、学校で学んだ機械を活かせる仕事を探していた頃、タックを知りました。家から近くに世界を相手にする会社があるのに興味を覚えました。「業界、職種未経験でもOK」との事だったので入社を決めました。

仕事の内容

東京営業所では一人に関わる分野も責任も大きいのです。プラントの計画、設計、試運転、現場での確認、資料作成、納品、メンテナンス、プログラム調整などあらゆる業務を担当しています。いろんな仕事を早くからさせて頂いたので嫌でも覚えるわけです。
お陰で毎日が充実していますし、お客さんからも「イキイキしているねえ」と言われるようになりました。

仕事の魅力

努力したら認められる、仕事を任されるということだと思います。ある日、自分が担当している現場で緊急事態が起こり、水が噴出している状態でした。そこで地下水圧に耐えうる材料を提案して、徐々に水量が少なくなり4日後に解消された時はお客さんからも随分、感謝されたしそれをきっかけにいろんな相談もされるようになったのです。そうするとこちらも「もっと期待に応えよう」と努力を積み重ねることになったように感じます。

今後の目標

まずはタックの中でも一目も二目も三目も置かれるような存在になることです。

職場レポ(社員インタビュー)
このページの先頭へ

株式会社タック