株式会社タックは、全社員の物心両面の幸福を追求すると同時に、シールド工事の地盤沈下ゼロを追求します。

株式会社タック logo
文字サイズ
  • 中
  • 大

NETIS、NNTD登録技術

【新技術情報提供システム】【農業農村整備民間技術情報データベース】登録技術 5件
NETIS:KT‐150085‐A NNTD :1158
     NETIS:KT‐160022‐A

     NNTD :1162

  •     NETIS:KT‐160103‐A
    NNTD :1187

シールド機に取付けた 同時裏込め注入装置

本技術は、シールド機テール部に設置した同時裏込め注入装置で、裏込め注入をシールド掘進に伴うテールボイド発生と同時に実施でき、地盤沈下を防止して周辺環境への影響抑制を図ります。    

クレーショック工法

 クレーショック工法

本技術は、硬化しない高粘性の可塑状充填材「クレーショック」をシールド機内から注入する工法で、急曲線、切羽の安定、沈下抑止、逸泥防止、シールド機姿勢制御、発進・到達の止水等の有効な技術として多用されています。    
NEO-TAC

NEO-TAC工法

本技術は、エア系二液性可塑状型裏込め注入材で、注入材中の気泡のクッション作用で注入圧力の変動を平準化し、テールボイド周辺地盤への悪影響を低減でき、地盤変位・沈下防止が図れます。      
詳しくはこちらから
NETISNNTD  
詳しくはこちらから
NETISNNTD
詳しくはこちらから
NETISNNTD
   

   

     NETIS:KT‐180039‐A
     NNTD :1249

泥水二次処理剤自動添加システム画像

泥水二次処理剤自動添加システム

本技術は泥水式シールド工法の二次処理剤を自動添加するシステムで、処理する余剰泥水の比重と送泥量を自動計測し、その計測値からの懸濁粒子量と適正な二次処理剤の濃度と量を演算して、リアルタイムに二次処理剤ポンプと清水ポンプを制御します。 本システムの活用で二次処理剤使用量と脱水ケーキ量(建設汚泥)を削減でき、地球環境・周辺環境への影響抑制と経済性向上が図れます。

詳しくはこちらから

   

     NETIS:CG‐210010‐A

ReBackシステム

本技術は、シールド掘進停止時にも裏込め材を自動注入し、既に注入した裏込め材を加圧保持するシステムで、裏込め材の圧力低下が無く、周辺地山の緩みを防止してテールボイド沈下を最小限に抑制できます。
【共同開発:日本シビックコンサルタント株式会社、戸田建設株式会社、株式会社タック】

詳しくはこちらから

このページの先頭へ

株式会社タック