株式会社タックは、全社員の物心両面の幸福を追求すると同時に、シールド工事の地盤沈下ゼロを追求します。

株式会社タック

文字サイズ
  • 中
  • 大

NETIS、NNTD登録技術

【新技術情報提供システム】【農業農村整備民間技術情報データベース】登録技術

NETIS:KT‐150085‐A
NNTD :1158
NETIS:KT‐160022‐A

NNTD :1162

  • NETIS:KT‐160103‐A
NNTD :1187

シールド機に取付けた
同時裏込め注入装置

本技術は、シールド機テール部に設置した同時裏込め注入装置で、裏込め注入をシールド掘進に伴うテールボイド発生と同時に実施でき、地盤沈下を防止して周辺環境への影響抑制を図ります。

 

 

クレーショック工法

 クレーショック工法

本技術は、硬化しない高粘性の可塑状充填材「クレーショック」をシールド機内から注入する工法で、急曲線、切羽の安定、沈下抑止、逸泥防止、シールド機姿勢制御、発進・到達の止水等の有効な技術として多用されています。

 

 

NEO-TAC

NEO-TAC工法

本技術は、エア系二液性可塑状型裏込め注入材で、注入材中の気泡のクッション作用で注入圧力の変動を平準化し、テールボイド周辺地盤への悪影響を低減でき、地盤変位・沈下防止が図れます。

 

 

詳しくはこちらから

NETISNNTD   

 

詳しくはこちらから

NETISNNTD   

詳しくはこちらから

NETISNNTD

このページの先頭へ

株式会社タック