株式会社タックは、全社員の物心両面の幸福を追求すると同時に、シールド工事の地盤沈下ゼロを追求します。

株式会社タック

文字サイズ
  • 中
  • 大

クレーショックスーパー

技術情報

クレーショックスーパー

TAC技術情報 C-016002

推進工事用の硬化する可塑状充填材
概  要


 硬化しない可塑状充填材であるクレーショック(NETISKT-160022-A)は、シールド発進時のチャンバー内充填、急曲線部の余掘り充填、シールド外周部の摩擦低減、滞水砂礫層部の噴発防止および掘削添加材補助等、シールド工事の充填材として、様々な用途に多用されています。
 これに対し、クレーショックスーパーは、二液混合後にはクレーショックと同等の粘性を保ちますが、経時とともに徐々に強度が発現します。最終的には地山相当強度まで増進して安定します。


クレーショックスーパー 強度別配合例
材 料
A液 1m3
B液
一軸圧縮強度
(N/mm2
硬化材
助材
分散剤

塑強調整剤
商品名
(真比重)
タックメントS
2.7
STAC-β
(2.6)
TAC-RX
(1.3)
清水
(1.0)
TAC-3G
(1.37)
28日
56日
91日
配合①a
120 kg
350 kg
10 kg
814 L
25L
0.2~0.3
0.5~0.6
0.8~1.2
配合①b
120 kg
350 kg
10 kg
814 L
50L
0.12~
0.14
0.21~
0.25
0.25~
0.30
配合②a
60 kg
350 kg
6 kg
839 L
25L
0.02~
0.03
0.03~
0.04
0.03~
0.04
配合②b
60 kg
350 kg
6 kg
839 L
50L
0.02~
0.03
0.03~
0.04
0.03~
0.04

 

お客様のメリット
〇 打設後、緩やかに硬化するため、打設後の置換が不要です。
A液粘性 (リオン株式会社製ビスコテスターVT-04F 3番ローター使用)
項 目
直 後
1時間
3時間
6時間
1日
3日
7日
配合①ab
1.0
2.0
2.5
3.0
3.0
9.0
30
配合②ab
0.7
0.7
0.8
1.2
1.4
1.8
10


1) 3日間配管圧送可能な流動性保持(10dPas以下)


A+ B液粘性 (リオン株式会社製ビスコテスターVT-04F 1番ローター使用)
項 目
直 後
1時間
3時間
6時間
1日
3日
7日
配合①a
150
300
450
550
1500
4000超
4000超
配合①b
300
400
500
600
1800
4000超
4000超
配合②a
100
100
100
150
150
400
450
配合②b
450
450
500
700
800
900
1300

2) 水希釈に強い粘性保持(100dPas以上)、せん断抵抗強さを有する粘性保持(300dPas以上)

C-016002-1 C-016002-2

このページの先頭へ

株式会社タック