株式会社タックは、全社員の物心両面の幸福を追求すると同時に、シールド工事の地盤沈下ゼロを追求します。

株式会社タック logo
文字サイズ
  • 中
  • 大

スリーエフ充填材

技術情報

スリーエフ充填材

TAC技術情報 I-017001

長距離流動と狭隘部充填が可能
FFF(スリーエフ)Flow(フロー)(流れる)、Foam(フォーム)(気泡)、Fill(フィル)(充填材)

概  要

 中詰め充填施工は、さや管と埋設管の間の注入管から充填材を注入します。
 この際、充填材には圧送途中の配管閉塞や充填不良を防ぐために高い流動性と材料分離抵抗性が求められます。
 今回、新たに特殊流動化剤と特殊気泡を加えることにより、高流動性と非分離性を備え、ガス管施工分野に特化した高い透気性(0.1cm/sec以上)を有し、低強度(0.3N/mm2程度)で、軽量(比重0.8以下)なスリーエフ充填材を開発しました。従来の12時間で流動性が低下するエアモルタルに対し、スリーエフ充填材は7時間以上の流動性を確保できるため、坑口からの注入のみで充填できる区間が、従来の2倍以上と飛躍的に向上します。

スリーエフ充填材1㎥当たり配合(比重0.76)

  ベースモルタル 気   泡
品名 硬化材 特殊 ベントナイト ベントナイト用 混練水 特殊 流動化剤 調整水 起泡剤 調整水 空気量
BB FTB WB FTA W1 TF-LG W2
数量 200kg 24kg 471L 4.5kg 41L 0.8kg 19.8L 391L

I017001-1

  1.  特殊ベントナイトFTB
    高膨潤度で粘性の経時変化の無いタイプ
  2.  特殊流動化剤FTA
    ノニオン系セルロースファイバー
    リグニンスルフォン酸塩系粉末
  3.  特殊起泡剤TF-LG
    ノニオン系界面活性剤
お客様のメリット
  • 高い流動性によって、坑口からの注入のみで500m区間の充填が可能です。
  • 非分離性によって、品質の劣化がなく、注入中の沈降による充填不良を防ぎます。
  • 発現強度が0.3N/mm2程度と低強度のため、容易に人力掘削ができます。
  • 透気係数0.1cm/sec以上の高透気性を有するため、ガス漏れの早期検知が可能です。
  • 硬化温度が30℃程度と低温のため、ガス管溶接部の保護被覆への悪影響がありません。
  • エレクトロコーティングが生成されず、体積抵抗率が30kΩ・cmを超えないため、ガス管の電気防食のために設置する電極の通電性を妨げることがありません。
特  徴

1) スリーエフ充填材は、混練から7時間経過後も充填可能な流動性能(フロー値、粘性:次頁参照)を有しています。

I017001-2

2) 混練から7時間経過後でもブリーディングすることなく、空隙の無い充填性を確認しています。

I017001-3

3) ガス漏洩の場合でも人力掘削が可能な低強度(材齢28日圧縮強度0.3N/mm2程度)で、N値1530程度の洪積粘土相当です。

I017001-4

I017001-54) 高い透気性(透気係数0.1cm/sec以上)によって、ガス漏れの検知が可能で、ガス漏洩時でも感知センサーまで到達させることができます。

5) 硬化温度が2日間で30℃程度の低い上昇であり、
ガス管溶接部の保護被覆への影響がありません。I017001-6

共同開発者

スリーエフ充填材は、日鉄住金パイプライン&エンジニアリング㈱、㈱奥村組、㈱タックの共同開発です(特許出願中)。

  技術情報一覧へ
このページの先頭へ

株式会社タック