株式会社タックは、全社員の物心両面の幸福を追求すると同時に、シールド工事の地盤沈下ゼロを追求します。

株式会社タック

文字サイズ
  • 中
  • 大

TACフォームE

技術情報

TACフォームE

TAC技術情報 A-017002

起泡性と環境安全性に優れた気泡シールド工法起泡剤

概  要

 TACフォームEは気泡シールド工法に用いる起泡剤で、起泡性(起泡力と安定度)に優れるとともに環境安全性の高い陰イオン系界面活性剤です。

 泡立ちが良く持続性が高いことから少ない使用量で掘削土の塑性流動化が保持できます。また、環境負荷の低い起泡剤で水生・植生環境に対して有害性が有りません。

お客様のメリット

A-017002-1

  •  従来の起泡剤に比べ、起泡力と安定度(持続性、耐自然消泡性)に優れており、少ない使用量(注入率)でチャンバー内の切羽の安定が図れ、施工性・経済性が向上します。
  •  低い環境負荷で、周辺環境の保全が可能です。
  •  従来品と同等の掘削土の運搬処理の容易さを確保できます。
特  徴
  1.  材料特性
  2. 外観 透明~微濁
    真比重 1.03 g/ml (20℃)
    H 6.0 (原液)
    荷姿 1m3コンテナ
    主成分 ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸塩
  3.  使用例
  4. 濃度 発泡倍率
    0.5~1.0 % 10~20
  5. 安定性試験:従来品に比べ、気泡の持続性が高く、非常に安定度の高いことが判ります。

  6. A-017002-2
  7.  土砂添加試験
  8. 砂質土の塑性流動化のための起泡材使用量(注入率)は、従来品よりも約5%低減して同等の性状が得られます。

    A-017002-3

  9.  環境性能試験

水生・植生環境に対して有害性が低いことを確認しました。

A-017002-4

このページの先頭へ

株式会社タック