株式会社タックは、全社員の物心両面の幸福を追求すると同時に、シールド工事の地盤沈下ゼロを追求します。

株式会社タック

文字サイズ
  • 中
  • 大

事業紹介 添加材注入工

幅広い添加材を取り揃え、あらゆる土質に対応。
切羽の安定性と、円滑な排土を強力にサポートいたします。

添加材注入とは

土圧式シールド工法は、掘削土砂をシールドカッター等で撹拌・混練して塑性流動化(泥土化)し、所定の圧力を加えて切羽の安定を図る工法です。
弊社では、あらゆる土質条件に対応するため、鉱物系、高分子系、気泡、また、即応性に富んだ複合系添加材の注入材料および注入システムを取り扱っています。

添加材注入の原理

添加材注入による掘削土砂の状態を模式図で示すと下右図のようになります。適度な添加材注入は、土砂を塑性流動化させ安定した掘削を可能にします。

このページの先頭へ

株式会社タック