株式会社タックは、全社員の物心両面の幸福を追求すると同時に、シールド工事の地盤沈下ゼロを追求します。

株式会社タック

文字サイズ
  • 中
  • 大

事業紹介 エアモルタル(FLOW-TAC)

FLOWモルタルバッグ

管布設工事において、従来は中詰めエアモルタル注入にともなう間仕切り工には、煉瓦・モルタルが用いられていました。しかし、この施工法は作業時間や強度に問題がありました。
弊社が開発したFLOWモルタルバッグは、大きな浮き袋構造となっており、仕切りとなる位置のFRP管に装着して使用します。中詰めモルタルをそのまま、あるいは塑強調性剤を加えて袋内に注入することで、簡単に間仕切り工を行えます。

このページの先頭へ

株式会社タック